横浜市港北区鶴見区で税理士は 株式会社CFO/高橋和徳税理士事務所

横浜市港北区鶴見区で税理士なら高橋和徳税理士事務所

税理士を横浜市港北区でお探しの方は高橋和徳税理士事務所へ

ご挨拶

高橋和徳税理士私どもは平成21年1月に横浜市で開業した税理士事務所です。「お客様への安心と満足の提供」をめざし、横浜を中心に税理士の仕事を通じ中小企業、個人事業主のお客様に少しでもお役にたちたいと思い日々活動しております。

どうすれば売上を伸ばすことができるのか、どうすれば利益を出すことができるのか、資金繰りの課題はどう改善するのかなどを経理という羅針盤を使い、お客様といっしょに考えてまいります。

税金や経理のことはわかりにくいですがこれらをお客様に理解していただくために丁寧な説明とコミュニケーションを重視しております。経理を経営にいかすことができ、お客様の会社によくなっていただくことが我々の喜びです。

業務・サービス内容

起業・会社設立をされた方、考えられている方

起業・会社設立をされた方、考えられている方
  • 会社設立すべきかのシミュレーション実施
  • 設立手続きの完全代行
  • 経理事務のセットアップ
  • 予算や計画の策定支援
  • 決算、税務申告

会計・経理

会計・経理
  • 会計帳簿の記帳代行
  • 自社でパソコン経理を行う場合の社長、担当者への経理指導
  • 経営のための経理の導入

税金に関すること

税金に関すること
  • 法人、個人の各種税務申告書、届出書の作成
  • 税金に関してのご相談対応
  • 相続、事業承継に関してのご相談対応

資金に関すること

資金に関すること
  • キャッシュフロー経営の実践
  • 資金計画策定
  • 資金調達のお手伝い
  • 資金運用のお手伝い

経営に関すること

経営に関すること
  • 経営計画、事業計画、資金計画などの策定支援
  • 経営戦略策定コンサルティング
  • 財務体質改善コンサルティング
  • 事務業務の改善、内部統制強化コンサルティング
  • ITを活用した業務改善
  • 大企業の経営手法の中小企業への導入
  • CFOのサービス提供

外資系企業向けのサービス

外資系企業向けのサービス

事務所通信

令和2年10月 Vol.100

■40億円の借金返済

先日、NHKのテレビ「逆転人生」で「ある日突然40億の借金を背負う-それでも人生はなんとかなる。」を見ました。「大手ビール会社の営業マンだった湯澤剛さんは、疎遠だった父親が急逝したため家業の居酒屋を継ぐことに。ところが居酒屋は40億円もの借金を抱え、客から見放され閑古鳥が鳴く状態。湯澤さんは銀行から屈辱的な仕打ちを受け、過酷な取り立てに追いつめられる。しかし家族や社員たちに支えられ、居酒屋を再建。なんと16年で40億円を完済した。」というとても感動的な話でした。

今回、飲食店はコロナ禍で真っ先に影響を受け、この会社も久しぶりに3000万円の借金をされたと言われていましたが地獄から生還されているので悲壮感もなく、これまで乗り越えられてきた苦労から、今回もこの社長は絶対乗り越えられると確信しました。

詳しく知りたいので、本を読んでみたくなり早速取り寄せました。40億円の借金の会社の売上高はどれくらいだったのかまではテレビでは言わなかったですが、本によると1998年当時、飲食店33店舗で22億円と記載されていました。年商の2倍もの借金ですが、これにはからくりがありました。バブルの時の不動産担保融資です。今だとありえない数値ですね。

私も以前会計事務所に勤務していたときにも似たような方がいらっしゃいました。その方はバブルのときに某銀行から相続対策で借金をしてビルを建てると効果的と言われ、なんとそのときの担当税理士もそれに賛同していたようですが、バブルがはじけ、不動産価格が暴落し、またビルのテナントも埋まらずがらがらで、しかもテナントからの賃料回収もなかなか進まず苦労されている方に出会いました。私に相談されていれば絶対反対していましたが、私が知り合ったときには時すでに遅く、最終的には自己破産をされ、そのときに税務処理など少しお手伝いさせていただきました。相続税はもらった財産の一部を払うだけなのに、節税という甘い言葉に騙され余分なことをしてすべて失ってしまったのです。

話をもとに戻すとこの話は先代の事業拡大に基づく不動産投資と借金でしたが、飲食店経営されてコロナ禍で苦労されている方にはこの本はお勧めです。借金返済のために巨額な損失を出しても不動産を処分していき、店舗数も減らしてこられました。2014年の16年後には14店舗で15億円の売上だそうです。

湯澤社長は「飲食業界特有の収益構造がある。「Peoples’ business」といわれるほど同じ看板・メニューでも人によって業績が変動する。安易に規模を拡大すれば人の育成が追いつかず、収益率が下がってしまう。」と書かれています。飲食業をはじめ今回のコロナ禍で戦っておられる社長にお勧めの本でした。

過去のレポートはこちらをご覧ください

事務所通信アーカイブ・インデックスページ

主な活動地域

  • 横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)
  • 川崎市(麻生区、川崎区、幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区)
  • 東京都(大田区、目黒区、品川区、渋谷区、世田谷区など)
PAGE TOP