横浜市港北区鶴見区で税理士は 株式会社CFO/高橋和徳税理士事務所

横浜市港北区鶴見区で税理士なら高橋和徳税理士事務所

税理士を横浜市港北区でお探しの方は高橋和徳税理士事務所へ

ご挨拶

高橋和徳税理士私どもは平成21年1月に横浜市で開業した税理士事務所です。「お客様への安心と満足の提供」をめざし、横浜を中心に税理士の仕事を通じ中小企業、個人事業主のお客様に少しでもお役にたちたいと思い日々活動しております。

どうすれば売上を伸ばすことができるのか、どうすれば利益を出すことができるのか、資金繰りの課題はどう改善するのかなどを経理という羅針盤を使い、お客様といっしょに考えてまいります。

税金や経理のことはわかりにくいですがこれらをお客様に理解していただくために丁寧な説明とコミュニケーションを重視しております。経理を経営にいかすことができ、お客様の会社によくなっていただくことが我々の喜びです。

業務・サービス内容

起業・会社設立をされた方、考えられている方

起業・会社設立をされた方、考えられている方
  • 会社設立すべきかのシミュレーション実施
  • 設立手続きの完全代行
  • 経理事務のセットアップ
  • 予算や計画の策定支援
  • 決算、税務申告

会計・経理

会計・経理
  • 会計帳簿の記帳代行
  • 自社でパソコン経理を行う場合の社長、担当者への経理指導
  • 経営のための経理の導入

税金に関すること

税金に関すること
  • 法人、個人の各種税務申告書、届出書の作成
  • 税金に関してのご相談対応
  • 相続、事業承継に関してのご相談対応

資金に関すること

資金に関すること
  • キャッシュフロー経営の実践
  • 資金計画策定
  • 資金調達のお手伝い
  • 資金運用のお手伝い

経営に関すること

経営に関すること
  • 経営計画、事業計画、資金計画などの策定支援
  • 経営戦略策定コンサルティング
  • 財務体質改善コンサルティング
  • 事務業務の改善、内部統制強化コンサルティング
  • ITを活用した業務改善
  • 大企業の経営手法の中小企業への導入
  • CFOのサービス提供

外資系企業向けのサービス

外資系企業向けのサービス

事務所通信

令和3年9月 Vol.111

■PAY PAY手数料有料化!

PAY PAYが中小企業者向けの決済手数料を10月から有料化すると発表しました。基本は1.98%とのことです。キャッシュレス決済に手数料がかかるのは当たり前ですが、3年間も無料だったのはずいぶん頑張った印象です。この間無料で囲い込んだお店から今後は回収をしていくという流れです。

この記事を読んで20年ぐらい前のヤフーBBを思い出しました。覚えている人もいると思いますが駅前で赤いジャンパーを着た人が無料のモデムを貸与しインターネットのプロバイダーの契約の獲得をしていたのです。私も当初駅前でモデムを貸与されヤフーBBを使っていました。

市場が小さいところに早いもの勝ちで巨額な投資を行い数年間巨額な赤字を出しても囲い込みを行う戦略はソフトバンクが得意とする方法です。世の中の変化を先取りすること、巨額な先行投資とそのための資金調達などなかなかできることではありません。20年前の2000年初めごろにソフトバンクがこれを行ったのは日本ではインターネットの普及が世界のなかでも遅かったので囲い込めばその後回収できるという発想だと思われます。今回も同じビジネスモデルでキャッシュレスの遅れていた日本で囲い込みのために数年間投資を続け大幅な赤字も気にせずやり続けるダイナミックな経営です。広告費もものすごい金額です。

消費者の視点ではコストかからないので変わりないですが、中小企業者にとっては売上の1.98%の値引きと同じことでかなりのコストになります。クレジットカードでも3%ぐらいの費用がかかり大きなコストになっていますがPAY PAYはデビットカードと同様で貸倒リスクもないなかで、1.98%は高い印象です。特に物を売る会社で粗利率の低い会社にとっての負担増は相当なものがあります。また利用者はデビットカードと同じで即決済されますが、お店のほうの入金は後日となります。

また当然ながら経理では売上額がいくら、手数料がいくらで入金額がいくらと把握しなければなりません。たとえば今月に現金売上1000とPAY PAYでの売上が1000で入金が来月の場合ですが、1000は現金が今月増加しますが、PAY PAYの入金は預金口座に手数料を引かれ980円入金となります。経理上売上はあくまで今月2000円計上しなければなりません。これらについては私たちも資料をお願いすることになるのでよろしくお願いいたします。

さて今回の有料化によりこれまでキャッシュレスの70%をしめるPAY PAYを使用していた中小企業者がどうされるか注目です。携帯代金の引き下げが最近されていますが携帯電話も数社しかないキャリア独占でしたが、今回の決済会社も同じように数社独占となり、その後手数料見直しもあるのでしょうか?ちょうどこのコラムを書いているとAU PAYが手数料無料化を続けるという記事を見ました。各社の競争ですね。

過去のレポートはこちらをご覧ください

事務所通信アーカイブ・インデックスページ

主な活動地域

  • 横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)
  • 川崎市(麻生区、川崎区、幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区)
  • 東京都(大田区、目黒区、品川区、渋谷区、世田谷区など)
PAGE TOP