高橋和徳税理士事務所
横浜市港北区大倉山3-42-13
エスポワール大倉山1階
電話:045-834-8114
FAX:045-834-8115
メール:

cfo-takahashi@dune.ocn.ne.jp

総合案内 コンテンツ
横浜市の税理士事務所通信

横浜の高橋和徳税理士事務所HOME > 事務所通信アーカイブ > 平成27年7月

業務・サービス内容

高橋和徳税理士事務所が毎月お送りするレポートです。

事務所通信アーカイブ・インデックスページ

事務所通信

平成27年7月 Vol.37

■クラシアンのビジネスモデル

先日、自宅の台所が水漏れになりました。築10年でいろいろながたが出始めています。急ぐのでネットで信用できそうな業者を探し、なんとなくクラシアンを選び急ぎ来てもらいました。

結果は水道の蛇口の故障でなんと約6万円にもなり大きな出費です。(涙)手間賃は8,000円ですが、蛇口の交換でTOTOの機材が定価6万円ほどでした。立派なカタログをその場で見せられました。もちろん見積もり無料なのでその場で帰ってもらうことも可能なのでしょうが、実際急ぎであり、かつTOTOという一流ブランドのカタログを見せられ、クラシアンでは2割引きといわれその場で申し込んでしまいました。

立派なカタログを見ながらクラシアンは相当安い値段で購入しているのだろうと思いました。またあとで嫁さんからなぜ他と比べないとくどくど言われました。

かなりの出費になりましたが、これこそ成功のビジネスモデルと思いましたのでぜひ皆様にお伝えしたいと思った次第です。

修理のビジネスは緊急であることより比較的効率のいい仕事であることも多いですが、クラシアンは部品の販売でかなり稼いでいるなと瞬時に思いました。修理やメンテナンスで信用のある会社がハードを販売することの強みです。ハードも備えつけが必要なためです。

同じようにハードの販売だけでなくソフトウエアなどとのセットで販売している会社も同様に強いと思います。強みのある本業に付随する付加価値が収益源です。

一度皆様に紹介しましたが経営戦略の理屈でアンゾフのマトリクスという仕組みがあります。既存客先に別商品を売った場合は成功しやすいという話ですが、これに近いものがあります。

もう一つのポイントはCMでなじみがあることです。テレビやネットの広告費もかなりかかっているはずですが、名前が通っているということでなんとなく信頼を与えメンテナンスや機器の販売で回収しているのでしょうね。

それにしても最近は消費者としての行動のときでもこの会社のビジネスモデルはどうなっているかばかりが気になってしまいます。